2018年08月06日

定年までのカウントダウン その後の生活に危機感を持った

つい先日、桑原正守the伝承プログラムというセミナーに参加して来た時に、薄々とは感じていたことが、現実のものとなることを突きつけられた。

それは、定年後の生活のこと。

自分の子供の頃は、おじいちゃん世代が定年を迎えた後、庭先で盆栽をいじってのんびり過ごしている光景をよく見かけた。

そこへ孫が遊びに来ると、お小遣いをポンポンくれるたり、家族旅行なんてことも割としていた記憶がある。

退職金がどーんと出て、定年とほぼ同時に年金が始まる・・・そんな時代だった。

決してお金持ちではなくとも、生活にゆとりを感じながら余生を過ごせていたんじゃないかな?

例えば、磯野波平が54歳、バカボンのパパが41歳っと言われて、当時は何の違和感を感じたことが無かったが、現代の54歳、41歳の人とは、明らかにギャップがある。

それもそのはず、当時の平均寿命が64歳だったらしいのです。

よくよく調べてみると、それまでは、55歳定年が主流で、1994年の法律改正により60歳未満定年制が禁止、1998年に施行されたとあるんです。

要は、磯野波平は定年を翌年に迎える年齢の人という設定だったんですね。

そして、寿命が64歳平均であるならば、約10年でお迎え・・・

老後、約10年間の生活設計だけ組めば、なんとかなったということでしょうか?

しかし、現在はというと、2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新したと、厚生労働省の調査で分かったそうです。

男性で、64歳→80歳と伸びているんですね。

そして、定年延長が叫ばれていながらも、まだまだ60歳定年が主流の現在では、退職後20年以上の生活設計が必要となったわけです。

それにつけ、他にも問題が・・・

退職金がどーんと出るなんて時代は、とうの昔に終わりました。

年金の支給開始時期や、受取額は?

時代と共に、どんどん遅くなり、支給額も圧縮されています。

それどころか、一流企業と言われている会社ですら、定年を迎えるまで存続しているか怪しい時代に突入して来ているのです。

それまでの老後とは打って変わって、定年後にカツカツの生活を選ぶか、死ぬまで働けと言われ始めているように感じるのです。

若い頃には、いずれ年金なんてモノは無くなるなんて言いながらも、何も心配していませんでした。

それもそのはず、1970年代には、一億総中流なんて言われて、余程のことがなければ、皆、食うに困るなんてことが無かった時代の残りが、バブル後もしばらく続いていたからですね。

その時代を生きて来た人達は、現代に置いても当時の印象のままで、まだなんとかなると思っているようだが、どうにもなりませんよ!と、はっきり言われ、我に返りました。

そして、定年までのカウントダウンがいよいよ0に近づくにつれ、どうしよう・・・と焦り出しても遅いのですよとも言われました。

あなたは、定年後の再就職に十分なスキルを持っていますか?と尋ねられ、私には何も無いことを思い出させられました。

しかし、唯一私は、何もスキルがなくとも、20代の頃から今に至るまで、成功やお金持ちに憧れ、いつも探していました。

それが功を奏したのか、時間はもの凄くかかったのですが、THE FINALパートナーズに出会え、老後の安心を得ました。

自分で会社を興し、成功やお金持ちになることが1番の夢ではあったのですが、それを叶えることが出来なかった時に考えたのが、乗っかるということでした。

サラリーマンを続けて定年を迎えても、その先には惨めな生活しか待っていない。

ならば、少しでも早い時期に手を打たなければと考えが変わったのです。

そして、THE FINALパートナーズでの挑戦を始めて約1年が経ち、それが確信へと変わっていったのです。

私と同じように夢が見られるようになった仲間の声


そして、8月8日にwebセミナーがありますので、興味があれば、無料ですので視聴して見てください。

その先に進むかは、それから考えればいいと思います。

8月8日の今夜20時から一夜限りのプレミアム生webセミナーやります
   コチラをクリック  ☟ ☟ ☟
一夜限りのプレミアム生webセミナー参加申し込みサイト
一夜限りのプレミアム生webセミナーは終了しました。

内容が知りたい方はコチラへ











posted by ニコ at 18:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

8月8日運命の日

自分に取っての運命の日は、約1年前。

それまでは、成功を夢みて、色々な情報商材やセミナーに、お金が出来るとつぎ込んでいた。

いや、正確には、カード枠が出来ると、また物色を始めるの繰り返しだった。

それが、THE FINALパートナーズに出会えたことによって、ピタッと止められのです。

それだけでも、今までの自分からしたら、底辺からやっと抜け出せたという思いがあります。

初めは、正直胡散臭いと思っていました。

なぜなら、THE FINALパートナーズを主催している、佐藤みきひろさんの容姿が、金髪で、ちょっとバブリーな感じがして、いかにもって印象だったからです。

それに、今まで色々な情報商材を買っているので、色々なインタビュー動画を見てきている中にも、度々インタビュアーとして登場もしていたし、最後には焚き付けられ、それが切っ掛けで買ってしまったこともあったからです。

その、買った情報商材での結果は、全く稼げずに終わりました。

なのになぜTHE FINALパートナーズに入会したのか?

正直、これだというハッキリした理由があった記憶が残っていません。

ただ、散々インタビュアーとして、他人の情報商材を売る手助けをしていた人がやるコミュニティに、ちょっと興味が湧きました。

コレが最後で引退します!と言った言葉にも、釣られた気がします。

たぶん、決定的だったのは、他の興味を引く情報商材に比べて、かなり安かったこと・・・

というより、当時、お金が底を突き、その金額くらいしか手が出せなかったというのが本音だったと思います。

要は、自分でも気が付かないうちに、ノウハウコレクターとなっていて、無意識のうちに禁断症状が発症し、たまたま手にした1本が、
THE FINALパートナーズだったようにも思うのです。

しかし、私に取ってTHE FINALパートナーズいい誤算でした。

なぜなら、ノウハウコレクターから脱出出来たこと。

今まで、こういった情報商材で、ほとんど稼げなかった自分が、初めて簡単に稼げてしまったこと。

そして今は、稼ぐだけでなく、資産を殖やす為のステージまで来れていること。

これら全てが、THE FINALパートナーズで叶ってしまったことです。

そして、今日またこのブログを書いている理由は2つ。

THE FINALパートナーズを主催している佐藤みきひろさんが、師匠と仰いでいる方をTHE FINALパートナーズの中で紹介され、その方のセミナー桑原正守the伝承プログラムに最近参加してきたことが切っ掛けです。

正直、この桑原正守さんには、衝撃を受けました。

今まで、ミリオネアマインドの著者、ハーブエッカー氏や、金持ち父さん 貧乏父さんで有名な、ロバートキヨサキ氏など、色々な方の高額セミナーに参加したり、著書を読み漁ったりしましたが、その瞬間は、その気になるのですが、持続もしなければ、成功も、稼ぐことも出来ませんでした。

しかし、桑原正守the伝承プログラムは、メチャクチャおもしろい。

今まで受けてきたセミナーでは、ポジティブな発想を元に自分を変えるモノばかりでした。(自分のイメージ)

しかし、桑原正守the伝承プログラムでは、日本人であるが故のネガティブな部分にまで掘り下げた、日本人の為のプログラムの様な気がしました。(コレも自分の感想)

桑原正守さんが話す内容は、日本人なら、どれもこれもいちいち的を射る様なことばかりで、すーっと自分の中に入ってくるのです。

それまでの自分を否定することも無く、出来もしないことをムリにさせることも無く導いてくれる様なそんな気がしました。

そして、その方は、自分でも自信を持って売れないモノを売るから、躊躇いが出るんだと言いました。

その逆に、100%自信が有ったり、それを紹介したことによって、相手も幸せになれるモノだとわかっていたら、躊躇いますか?と言われた。

もし、フェラーリの新車を、限定1台だけ100万円で売っていいと言われたら?

そして、フェラーリが大好きな、ごく普通のサラリーマンの親友がいたとしたらどうしますか?

声をかけることに躊躇いますか?

買うか買わないかは、その人の判断ですが、親友の喜ぶ顔を想像して、いの一番に連絡を取りませんか?

衝撃でした。

確かにそうです。

それが、私に取ってのフェラーリが、THE FINALパートナーズなのです。

そして、もう一つ

8月8日に、そのTHE FINALパートナーズWEBセミナーがあるのです。

自分が嘗て、成功を夢みながらも、ドン底を味わったからこそ、紹介したい・・・

ただそれだけです。




8月8日の20時から一夜限りのプレミアム生webセミナーやります
   コチラをクリック  ☟ ☟ ☟
一夜限りのプレミアム生webセミナー参加申し込みサイト
一夜限りのプレミアム生webセミナーは終了しました。

内容が知りたい方はコチラへ


稼ぐより、まずは自分磨きがしたい方は
コチラをクリック→桑原正守the伝承プログラム















posted by ニコ at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

稼いだもん勝ちじゃん!

誰に何を言われようと、稼いだもん勝ち!

サラリーマンやっていると、毎月決まった金額+残業代に、年に2、3回のボーナスを貰うくらいで、年収がそうそう飛び抜けた違いなんて見せることは無い。

欲しいものは山ほどある。

行きたいところも山ほどある。

しかし、今の給料では・・・と、いつも我慢している。

あと3万あったらなぁ〜

あと5万あったらなぁ〜

とか思いつつ

稼ぐ手段を手に入れる前は、羨ましいなんて素振りを他人に見せたことがない。

金持ちや成功者を見ても、それこそ自分には関係ない的に、別世界の住人と思って、羨ましいともあまり感じていなかった。

そのくせ、時間的な自由が欲しいだの、金銭的な自由が欲しいだのとは、年がら年中愚痴っていた。

そして、年がら年中、楽に、簡単に稼ぐ方法なんてモノを探して、その方法を手に入れる為に散財していた。

しかし、それも終わり

やっと出会えた。

ココまで長かった。

副業禁止の会社に勤めながらも、副業したっていいじゃない。

本業を上回る金額を稼げばね・・・と、考えて色々やってきた。

楽に、簡単に大金を稼げる方法を探して、色々やってきた。

何度も色々なMLMに挑戦し、色々なインターネットビジネスに手を出した。

しかし、そのほとんどで成功することは無かった。

成功本、金持ちになれそうな本やセミナーなんかにも、お金を使ってきた。

しかし、変われなかった。

あるのかな?

あるとき、「あいつらは、俺らの養分だから・・・」なんて聞いてしまって

あぁ、やっぱり無いのか・・・

なんて、落ち込んだりもした。

しかし、しばらくすると、やはりお金も自由も欲しくなる。

そして、トレジャーハンターのごとく、また活動し始める。

宝は見つかったか?

うん、見つけた。

え?

見つけたの?

マジで?

そんな感じで、正直、自分でも驚いている。

大金を稼いでいる人や、成功している人に、その方法を本当に教えてもらえるなんてことは無いと諦めかけていたから。

もしくは、教えられても、その方法を理解出来ない、実行出来ないと思い始めていたから。

金持ち父さん、貧乏父さんで有名な、ロバート・キヨサキ氏の本を読んで、なるほどと思っても、それだけでは金持ちになれない。

彼のセミナーに行っても、その結果は同じで、生活が一変することも無かった。

中には、一変する人達も確かにいるみたいだ。

違いは何なんだろう?

自分は、1聞いて、100通りのアイデアも、100通りの行動も起せる人間では無かった。

自分は、小学校から社会に出るまでに、自主的、強制的を問わず、何度も何度も繰り返し同じことを教わり、最低限のことが出来るようになった人間だった。

漢字を全て覚えているわけでも、公式を全て使いこなせるようになったわけでもない。

日本史の年代を言えるか?と問われても、それも怪しい。

それでも、生活に支障がない程度には成れている。

それは、最低限であったにせよ繰り返し繰り返し知識を得てきたから。

教えられてきたから。

今では、稼ぐことも似ていると思った。

会社では、仕事をさせる為に、ダメな奴と思われても、それでも何度も仕込まれる。

そして、最低限で有ろうとも、仕事をこなせる奴くらいには仕上げられる。

しかし、大金を稼ぎ出したいとか、成功したいとただ思っている奴に、最低限サラリーマンよりは稼げるまで、成功するまでトコトン面倒見ます
よ!なんて人いるか?

いないですよねそんな人。

・・・

ところが、いましたwww

その人の真の狙いを、100%知れたわけではありません。

もしかしたら裏の狙いが有るのかも知れませんが、それでもいいと思っています。

本当に稼げるようにしてくれるなら・・・ね。

でも、やっぱり稼いだもん勝ちですね。

その人が、外部からどんな噂を立てられ様が、自分に取って、稼げた事実は変わりない。

それどころか、もっと稼がない?と言わんばかりに、手助けしてくれる。

その人は、「最初のステップでは、皆に稼いでもらうこと。それが出来たら次に進める。」と言っている。

知れば知るほど不思議でもあるけど、今よりももっと浸かりたいと思うようになっている。

だって、本当に稼げるようになったからwww

数ヶ月後には・・・

1年後には・・・

将来は?

なんて夢を語るだけで、実にならない塾ではなかった。

ちゃんと夢を描けるようになってきた。

これは、10種近いMLMや、20個以上の情報商材やセミナーに出ても、何の成果も得られなかった自分に取っては、トレジャーハンターが、宝
を見つけたのと同じくらい価値を感じられている。

たぶん、どんなに語っても、証拠画像を見せたって、信用は得られないだろう。

散々失敗してきたからの自分がそうだったからね。

それでも自分は、どうしてもお金が欲しかったし、成功?もしたかった。

だから、常にアンテナを貼ることを辞めなかったし、チャレンジもしてきた。

今振り返れば、相当な散財もしちゃったバカでもあるけど、諦めなくてよかったと思う。

これからは、散々ムダな投資をしてきたモノを回収出来る。

そして、それ以上のものを手にすることが出来る。

楽して、簡単に・・・大金を・・・金持ちに・・・成功を・・・

こんなことばかり夢みながらね。

何もしなくてってことはあり得ないけど、苦痛を味わうほどのことも無く、簡単で、時間的にもほんのわずかな時間ででもなんて甘く考えている人には

マジか!

あったのか!

となるかもね。

ただ、それを知る勇気と言うか、知る努力もしない人には、何も訪れないと思う。

ただ漠然と、金持ちになりたいとか、成功したいなんて思っているだけで成れるなら、それにこしたことは無い。

だけど、世の中そんなに甘いものじゃないよね。

そんなに甘かったら、世の中に貧乏人なんていない。

他にも、稼ぐ方法や成功する方法は、世の中に溢れている。

だけど、それを手に入れる方法を見つけられていないのなら、チャンスは逃すな!ってことです。

何をやっているのかを知るくらいの努力も出来ないのなら別ですが、どうしても金持ちになりたいとか、成功したい欲求を捨てられないのなら、見てください。

そして、ソレを手にするかしないかは、そのあと考えれば良いことです。

自分は、そうして手に入れました。

知ることもしなければ、今はなかったでしょう。

今あなたは、ココまで読んでいるなら、お金が欲しい欲求が無い訳ではないですよね?

ソレを知る勇気や、ソレを知るほんのわずかな努力も出来ない人間ですか?

もし、そうでないなら下記をクリックして、覗いてみてください。

その先は、あなたが選択すれば良いのですから

    


気軽にお小遣い稼ぎしたい方はコチラでどうぞ
 











続きを読む
posted by ニコ at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

5月10日当日限定

前回、4月5日に行なわれたWebセミナーが、とても反響が大きかったので、5月10日当日限定で、もう一度開催されることが決定しました。

・・・と言っても、自分がやるわけでは有りませんwww

自分が今、本業以外でどんなことをして稼ぎはじめているのかを、とても詳しく教えてくれる内容です。

更に今回は、この先の展開についてのニュースも有る様なので、既にココで稼ぎ始めている自分たちにとっても、見逃せないなと感じているのです。

何せ、ニュースを発表する時は、新しい稼ぎ方が追加されることが多く、近々凄いことが発表出来ると言っていたので、ココに合わせてくるんじゃないかと思っているからです。

自分が今まで購入して来た情報商材や高額塾では、ほとんどが最初にアナウンスされていた稼ぎ方のみを、3ヶ月、もしくは6ヶ月間と、期限を切られて教えられるものばかりでした。

しかし、ココはそれらとは明らかに一線を画す場所でした。

これからも、どんどん新たな稼ぎ方を追加して行きますよと言われていること自体、ワクワクが止まらないことでもあるのですが、それらで、実際に結果を出せている自分にとって、今までそんなところが有ったか?となってしまっているわけです。

ノウハウコレクターに陥っている人なら、なんとなく理解していただけるんじゃないかと思うのですが、これって凄いことなんです。

コンテンツかどんどん追加されて行く・・・

それにともないサポート期限は???

正直、おかしいでしょwww

主催者は何を考えているのか?

彼は、本気です。

本気で稼がせようとしています。

ですから、疑いの目を持ってでかまいません、副業を考えていたり、将来が不安だったり、億り人になりたいとか、どんなことでもかまいません。

何らかの理由が有る無しに関わらず、お金を稼ぐことに少しでも興味があるのなら、5月10日のプレミアムWebセミナーに参加してみてください。

      

bsPAK853_yukidokenofuji14065044-4.jpg

それはわかった・・・

でも、何でお前がそこまで力を入れて告知するの?

おかしくね?

なんて思われる人がいるかもしれません。

こういうことには、大概そいつにメリットがあるからだろ・・・

わかりますその気持ち。

今まで稼げなかった自分も、常に同じことを考えていました。

でも、ノウハウコレクターに陥っていた自分が、はじめて本物に出会い、本当に稼げたことで、それをしゃべりたくてしかたないんですwww

同じように稼げないでいるノウハウコレクターに、とうとう見つけたよぉ〜!って言いふらしたいんですwww

稼げたことで、彼が目指そうとしていることも理解出来たし、それ自体にも感動しました。

稼げたことで、そのやりたいことにも賛同出来たので、彼の夢がかなったらいいなぁ〜とか、このことが、もっともっと広がったらいいな〜って、本当に思っちゃっているんです。

いや、ただ稼げたことを自慢したいだけかなwww

この自慢話につき合ってやるか・・・と思ってくれた人は、是非、5月10日限定のプレミアムWebセミナーに参加して、自分の目で確かめてみてください。
      


どうしてもその日の時間に都合が合わない人には、自分が何をやっているのかの一部がわかるコチラをどうぞ
 









続きを読む
posted by ニコ at 14:38| 東京 ☁| Comment(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

お金持ちになりたい

仮想通貨や、インターネットビジネスで自分も金持ちになりたい。

なんで?

普通じゃ手に入れられないお金を掴めるから?

簡単そうだから?

副業から始められそうだから?

簡単ではないかもしれないけど、自分にも出来そうだから?

仮想通貨にせよ、インターネットビジネスにせよ、1億円を稼ぐ方法さえ手に入れてしまえば、自分の人生を切り開けると思っているの?

これ、今までの自分に問うと、その時々で感じ方が違うけど、概ねYesと答えてしまっていたこと。

で、稼げたの?

・・・

変われた?

・・・

10年以上、色々なことに取り組んで来たけど、な〜んにも変わらない。

会社勤めも辞められていない。

人生10年以上、金額にして300万以上使って、なんの変化もなし・・・

コレが、自分が今まで経験して来たことの答え。

もう、稼ぐ系の情報を仕入れるのは、無駄に終わるから辞めよう。

・・・と、思っていた。

それでも、ある程度時間が空くと、また1億円稼げますよ!って言葉に釣られてしまう。

中には、本物も有るようだが、今までの自分は、ソレに出会ったことが無かった。

いや、自分が使いこなせなかっただけかもしれない。←コレが原因で、次も手を出してしまう

今は、情報を売る側のこともそれなりに分かって来た。

稼げる本物の情報は、ほんの一握り。←宝くじに当たる様なもの

再現性が無いモノか、既に古い情報で稼げないモノか、肝心なところは隠されているか・・・

いずれにせよ、買った側には何の変化ももたらさなかった。

では、何に釣られるの?

1億円稼げます。

3クリックで稼げます。

この仮想通貨で、あなたも億り人。

なんて言葉に釣られ、動画などで説明されて、信用してしまう。

情報を売る側は、その情報が本物でなかったとしても、その情報を売ることで億の金額を手に入れる。

20万、30万からする高額塾や情報を、たった1000人集めるだけでも、2億、3億の金を集めてしまうのだから、これが、もっと金額が高かったり、多くの人数を集められたら、その金額は莫大なものになってしまうのは、簡単に想像出来てしまうのです。

情報ビジネスとは、本物、偽物を問わず、そうように稼ぐモデルともなっているのも事実なのです。

bsNAT85_yashitoaoiumi.jpg


自分は、やっと本物に出会えました。

1億円を手にしたわけでは有りません。

実際、まだ小額しか稼げていません。

しかし、0円ではなく、確実に稼げたのです。

いずれかの情報商材を購入したり、高額塾に入った経験の有る人なら分かると思いますが、小額でも稼げたという事実そのものが、本物である証明なのです。

それも、わずかな期間でです。

それすら、驚くことであるという事実。

本物で有る以上、
夢が夢でなくなり、現実になるのがいつなのか?
というステップに移りました。

それが、半年後なのか、1年後なのか、はたまた、2年掛かるのか・・・

5000円を突破から、わずかな期間で、今は万単位が稼げています。

確実に積み上がっているこの感覚は、とても新鮮であり、とてもワクワクしています。

なぜなら、自分の取り組み方次第ではあるにせよ、ソレは確実にやって来る・・・

月5000円も稼げないといわれていた業界で、5000円の壁を突破したことは、それを意味すると実感出来るようになったからです。

これはとても重要なことです。

いきなり凄い金額を稼げたにせよ、この壁を突破しないことには始まらないからです。

そして、そこには稼ぎ方が幾つも用意されていました。

いくつもの稼ぎ方があるということは、自分が取り組みやすそうと思えることから稼ぎ始められることでもあり、稼ぎの金額を積み重ねることも出来るということでもありました。

5月4日に、緊急で行なわれたWEBセミナーでは、自分よりソレに早く気付き、力を入れて取り組んだ人達の実績なんかも公表していました。

そんなものは、幾らでも作れるというのも分かりますが、今回自分が稼いだことと、ソレが確実に積み上がっていることを実感した今では、疑うことの無い事実だと自分は感じています。

もちろん、他人が言うことなんか、どんなに言葉を使って説明しようとも、疑いが晴れることは無いでしょう。

それでも、少しは興味が湧いているのであれば、自分の目で確かめてみることをお薦めします。

人生において、そう何度もチャンスは訪れません。

いいえ、何度も訪れているチャンスをチャンスとはまったく気にも留めずに、普通にスルーしてしまうからこそ、いつまでたっても一般人から抜け出せないでいるのです。

そのくせ、ジャンボ宝くじなんかは、毎年毎年決まって購入し、毎年恒例の夢を見てしまう。

当たりませんよ、そんなもの・・・

いや、メチャメチャ確率が悪いですよと言っておこうwww

確実に当たっている人はいるらしいのでwww

けど、ソレって何億分の1枚かでしょ。

そういいつつ、自分も毎年買っていて、3000円以上当たった試しが無いから、ソレは夢www

そう、アレは抽選日までの夢を買っているの・・・

でも、宝くじを買うということは、夢は捨てていないってことですよね。

宝くじを買うこと自体が、チャンスを掴もうとしている行為ではありませんか?

だったら、そこにはチャンスがありますよ〜と言っているのであれば、それが本物であるのか、偽物か有るのかを、自分で確かめてみるくらいはしてもいいのではないでしょうか?

ジャンボ宝くじの呼び込みも、夢を買いましょう的なことを言っていますが、その場所まで行き、長蛇の列に並んだとしても、順番か来て実際に買うか決めるのは自分なんですからね。

前回、4月5日に行なわれたプレミアムWebセミナーが、5月10日限定で、もう一度だけ行なわれます。

そちらに、無料ご招待しますので、コチラをクリックして、自分の目で確かめてください。

         



どうしても時間が取れない方は、自分がやっていることの片鱗が分かるコチラをクリック

  





















posted by ニコ at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

この先、年金だけでは生きて行けない

今更だけど、年金は払っている?

自分は、中途から掛け始めた組の人間だ・・・

若い頃は、年金なんていつか崩壊するだろうと考えて、鼻で笑っていたし、自分は自分で稼いで生きて行けるようになるんだからなんて思っていた。

しかし、年齢が進むにつれ、夢みた成功が簡単ではないということがわかって来ると、せめて食い扶持だけでもと思いはじめて、いつの間にか年金に頼ろうとしている自分がいた。

しかし、食い扶持だけでもといっても、実際に貰える年齢が少しずつ高くなっている現在では、自分が手に出来る頃には70歳になっているのではないかと心配ではある。

将来、60〜65歳で定年を迎えたとして、年金が貰える年齢に達するまでの数年間を、どのように過ごせばいいのかが、凄く不安だったりするんだ。

社会人になって、始めから厚生年金に入れる様な会社勤めをしてこなかった自分に取っては、衣食住の内、食を確保出来る程度の額しか手に出来ない気がしてならないのです。

ましてや、この先の世界では、今まで以上にIT化が進み、60歳を超える人々の仕事先がなくなる可能性が有るのです。

正直なところ、年齢のいった男女では、圧倒的に女性の方が生活力があると感じています。

女性は、生活の為に仕事を選ばずに働けるところを見つけるが、男性は、プライドが許さないのか、ウジウジ仕事先を選び過ぎて、中々見つからずにいる。

で、結局やっと見つけた先はというと、スパッと決断して働いている女性と変わらない先だったりするのです。

こんな風に自分の目には映っていたわけですが、それももうすぐ終わってしまい、更に厳しい時代がやってくる予感がするのです。

自分が身近に感じる最たるモノは、レジ打ち。

近所にスーパーが出来て買い物に行くと、レジではほとんどの商品がバーコード認証で金額が弾き出されている。

ココまでは、それこそ10年、20年と以前からあったから、何の驚きも無い。

だけど、ココ最近?(自分は知らなかった)出来たシステムなのか、バーコードを拾っていたレジ係が、その後の支払いについては関わることなく、レジ横の自動支払機に任せていた。

1度目は戸惑ったものの、銀行ATMとたいした変わりなく、簡単に支払いが済ませられた。

その自動支払機は、通常レジと呼ばれていたところの、1カ所につき2台配置されていて、今まで以上にレジで詰まる時間が短縮されていた。

もちろん、過去には完全セルフの無人レジなんていうのも経験しているので、驚くほどの事では無いのかもしれないが、自分の目にはとても新鮮に見え、便利になったと感じたのだ。

何が言いたいのか?

要は、時代が進むにつれ、便利な世の中に変わっていくも、今まで人がやっていた仕事が機械に置き換わっていっているので、増々人間がやれる仕事が狭まるということ。

日本は、少子高齢化が進み、どんどん人口が減って行く時代に突入したと言われて久しいが、現在、景気が良くなったと言われ、人材不足だ確保しろ!なんて叫ばれる一方で、単純作業と呼ばれる簡単な仕事は減り、今まである程度年齢が進んでも、比較的就きやすかった仕事にも溢れる、そんな時代がすぐそこまで来ているのかもしれないと感じたのです。

下記は、今後無くなるであろう職業の一覧です。

名称未設定.png

見えにくいかもしれませんが、自分は納得してしまいました。

自分の子供の頃には当たり前だった、駅の切符切りも自動改札に代わり、危ないんじゃないの?なんて思っていたガソリンスタンドのセルフ化もいつのまにか当たり前だっりしています。

よくよく考えてみたら、小売店が、スーパーや、コンビニや、色々な種類の自動販売機に取って代わられたことも、職業の選択の幅が狭まったといえるのかもしれません。

そして、コレからの世の中では、あの銀行や、保険会社なんてところにも、そうした波が来ているのです。

考えてみれば、銀行業務の何割かは、ATMで十分だったり、インターネットバンキングを利用する世代であれば、口座開設から何から、銀行窓口にすら行かないで済む。

保険も、外務員による契約などせずとも、同じ内容であれば、インターネット申し込みの方が安く済むとの認識が当たり前になって来ています。

さらに、上記表にもある、とても身近だったレンタルビデオ店。

以前は良く利用したTSUTAYAが、ここ数年で閉鎖店舗がバンバン増えているらしいのですが、今では、Huluや、Netflix等のオンラインで利用出来るモノに食われつつ有ります。

では、そうしたところで働いていた人達は、仕事を失うわけですが、その後何もしないで生きて行けるわけも無く、他の仕事を探すわけですね。

正規で就職出来る年齢や、スキルのある人達には、転職も簡単に行くのかも知れませんが、そう出ない人達は、今まで比較的高齢者に回っていた職業ですら、奪い合う可能性すらあるのです。

それに気が付いていたからこそ、なんのスキルも持たない自分は、危機感を覚えていたからこそ、常にチャンスを掴もうとしていました。

bsMMO_hawaitousanset2.jpg


まっ、ここまでチャンスと思ってチャレンジして来たことのほとんどが、自分の努力不足だったり、ほとんどどうにもならないものを掴まされたり、自分の生きて来た環境下では、お金を生み出せなかったりと、失敗続きでは有りましたが、それでも夢を諦めずにいました。

夢は縮小し、老後をそれなりに生きて行ける程度でも・・・なんてことすら考えていたものが、一気に、仮想通貨によって一攫千金を狙える波が来ていたり、それ以外にも、まだまだチャンスはあるということを、常にアンテナを張っていたことに寄って知る事が出来ました。

前回、去年の仮想通貨の波には乗れなかったことはお話ししましたが、当然、昨年末に200万円まで行ったbitcoinが、現在は半値以下にまで落ちてしまっているくらいなので、その情報を得た時点がどこに有るのかも含めて、仮想通貨にはリスクは有ります。

しかし、ジャンボ宝くじを買うよりは、一攫千金を狙えるチャンスはかなり高いと思います。

そうした中、仮想通貨以外でも、たいした知識も無く、たいした努力も無く、将来の展望も開けて来たモノに、私はやっと出会えました。

そこには、おそらくここ数年〜10数年間は、安心して稼げる世界が広がっていたのです。

もう、年金の受給額だけで生活出来るのかと怯えることも無くなりつつ有ります。

それどころか、定年も、その後の稼ぎに就いても心配することが無く、気持ちが楽になって来ました。

自分は、失敗しながら、後悔しながらも、チャンスのアンテナを常に立てていて良かったと、今は思っています。

皆さんも、チャンスは見逃さないようにしてくださいね。



ココが全てだとは言いません。

他にもチャンスは色々なところに落ちているでしょう。

それでも、私が何をしているのか興味があるならば、下記をクリックして、覗いてみてください。

いきなりお金を取られるなんて心配はいりませんので、安心して自分の目で確かめてみてくださいね。
 
   













posted by ニコ at 17:57| 東京 ☀| Comment(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

副業の時間

今、仮想通貨に乗って、人生一発逆転狙いませんか的な話題で持ち切りのインターネットビジネス業界。

今、ICOで◯◯コインっていう仮想通貨を買っておくと、上場後に大化けして簡単に億り人になれますよ・・・なんて言っている人達の大半が、ほんの1年まえまで他の情報を売っていました。

そういた人達が、今度は仮想通貨がトレンドだと考えて仕掛けをしていたとしたら?

その人達からすれば、ICOで上場するかしないかなんて、たいした問題ではないのです。

なぜなら、最後にはかならず投資は自己責任でというセリフを言うし、仮に上場しなかったとしても、仮想通貨はもともとそういう世界ですからで済ませてしまえるからです。

実際に上場して、爆上げするコインも間違いなく有るのですが、その陰で上場すらはたせずに、屑コインとして日の目を見ることも無く終わるコインの数が、何百何千種類と有ることも覚えておくべきです。

彼らに取って、情報は商品なわけですから、自分が押している通貨が、予想通り上場して爆上げをしたらしたらで、ほらね、言った通りでしょwwwと胸をはるし、大儲けした証拠とともに、大御所気取りに威張ることが出来る訳です。

逆に、どうにもならなくても、さっき言った通りの言い訳で逃れて、さあ次のコインの情報ですよと流して行くのが目に見えています。

この人達はいったい何をやっているのでしょうか?

それは、言葉巧みに仮想通貨の情報をいかに沢山売ろうかと考えているということなのです。

いいですか?

この人を信用して、その人からの情報を手に入れようと、20万円、30万円なんて払ってしまう人を1000人集めたらどうなるか考えてみてください。

仮に、その人の情報が20万円だったとして、20万円×1000人=2億円が懐に入る計算が立つのです。

諸々の経費を考えても、その半分でも1億円手にしたことになるのです。

◯◯コインが上場しなくても、その人は億のお金を手にすることが出来てしまうのですから、どちらでも結果はオーライ的な図式が始めから出来上がっているのです。

だからこそ、仮想通貨情報については、その情報を提供しようとしている人を、しっかり見極めなければならないということは覚えておきましょう。

bsNAT85_yashitoaoiumi.jpg


本題

先日から、たかだか5000円儲げたなんて、ちっぽけな話を続けているのですが、情報商材を購入したり、稼ぐことに特化したしたセミナーに参加したことが有る人にはピント来る話です。

あなたは、毎月幾ら稼ぎたいですか?

このような質問をされて答えたことが有りませんか?

この問いに1人で考えている時は、本業以外に、月に10万円、20万円有ったらうれしいなぁ〜などと遠慮がちに考えている人達も、周りが50万円、100万円だと言っているのを見聞きしているうちに

最低月収100万円は欲しいです!
そして、今の仕事を辞めたいです!

なんて思って、手を挙げた経験有りませんか?

私はそうでしたwww

過去に幾つものMLMに手を出し、幾つもの情報商材を買う切っ掛けとなってしまったその問に、もともと億万長者になりたいなんて夢は見ていたし、漠然と月収100万円への憧れもあったから、その雰囲気に飲み込まれやすかったのは事実です。

しかし、実際に参加してみてどうなったのか・・・

自分が手にした結果はどうだったのか・・・

私は、月収5000円の壁を打ち破れなかったのです。

MLMで、たまたま数万円を稼げたことは有りますが、電車賃やら、お茶代やら、セミナー参加費資料代毎月の課金代なんかの費用を考えると、費用対効果はメチャメチャ悪く、月に5000円も残ったかどうかもわかりませんでした。

こんなことなら、マジメにアルバイトでもした方が余程稼げるんじゃないかとも思えるのです。

ここで、副業の時間

まず、話の前提として、会社勤めをしていて、生活費はそれで賄えるとして・・・

副業を考える時は、それに満足いっていないからですよね。

それは、日々の生活を少しでも豊かにする為だったり、旅行費を捻出する為だったり、ブランドものに限らず欲しいものを手に入れる為だったりと、理由は色々有ります。

では、アルバイトを考えた場合。

本業で、まったく残業が無い仕事をしている人で、通勤時間が片道1時間以内、土曜も休日の完全週休2日制なんて理想的な仕事をしている人は、アルバイトでも十分に月10万円を稼ぐことは出来るでしょうが、そうではない人は?

例えば、通勤時間1時間オーバー、毎日残業2時間ぐらい、土曜休みなんてモノは無いなんて人だったら?

起床して家を出るまでに1時間。

もっと短い人も当然いるでしょうが、朝食をしっかり取ったり、身支度にそれなりに時間を取られることを考えた場合には1時間程度はざらに掛かるんじゃないかと思います。

通勤時間は片道1時間で区切ったとして・・・

仕事をしている時間帯の内、2時間の残業を想定すると、昼休憩を含めると11時間。

会社を出てから、夕食や入浴の時間を、かなり短いですが、1時間と仮定して

ここまでで、13時間は取られるわけです。

睡眠時間を6時間程度と短く考えたとしても、19時間。

人間、ロボットではないのですから、時間時間できっちりいくわけもないので、+1時間くらいは余裕を見た場合でも、仕事帰りにアルバイトを出来る時間は、せいぜい3時間くらいがいいところでしょう。

私の住む東京では、最低時給が958円ですが、区切りのいいところで時給1000円貰えるとします。

1000円×3時間=3000円

20日間出来たとして、3000円×20日=6万円

休日1万円貰えるアルバイトにも月に4回出たとして、+4万円

ここまで出来て、税金等考慮せずに考えたとして、やっと本業以外に10万円を手にすることが出来ました。

中には子供の為と思って、これくらい頑張っている人もいるでしょうが、そうでないなら、自分の為の時間は?とか、生きていて楽しい?なんて聞いてみたくなります。

なぜなら自分の過去には、睡眠時間2〜3時間で、正月休みを除いて362日間働いた時期が数年有ったからです。

月収はそれなりに有りましたが、そこまで行くと、楽しみは食べることだけしかなく、今振り返っても、決して楽しい生き方をしていたとは思えないからです。

旅行にも行けず、欲しモノを手に入れたとして、それを楽しむ時間も作れない。

せいぜい普段身につけて見栄を張れるブランド物を購入したりして、満足しているのがオチでしかなかったのです。

ブランドものが好きな人はそれもアリかも知れませんが、私はもう少し時間的余裕が無いと楽しめないことに興味がありました。

ですから、1日の時間のほとんどを使わなければならないような稼ぎ方は、今更したいとは思いません。

ましてや、私が勤めている会社では、先ほどの条件より悪いので、そういう人達人であるなら、+αの稼ぎもぐっと下がるのです。


最近、どこのSNSに乗った記事だったか忘れましたが、会社で配られた新入社員の為の時間の使い方的な表を見ました。

それには、

5時30分起床から始まり、朝食、身支度、通勤を経て、7時30分には会社到着。

8時に仕事を始めて、会社を出るのが22時。

帰宅の為に1時間電車に揺られ、自宅に着くのが23時過ぎで、夕食、入浴などの時間を経て、就寝するのが1時ってwww

もう笑うしか有りませんでした。

これを載せた人は、就職先がブラック企業でしたと書いていた記憶が有ります。

学校を卒業して最初に就職した会社で、すぐに渡された書類にこんなことが書いてあったら、社会って怖え〜ってなって、人生に絶望するしかないと思いませんか?

ましてや、1日の仕事の8時間を越える分の残業のほとんどがサービスなんてwww

月収を時間割したら幾らになるんだよ!とか
アルバイトの方がマシじゃんなんて一瞬思ったりしませんか?

だからこそ、たいしたこともせず、家にいながらたまにダラダラやりながら、月に5000円を稼げることが、凄iいことと感じれるのです。

ましてや、そういった財布を幾つも作れるとしたらどうですか?

5000円×財布の数ですから

2つ持てば、1万円

3つも持てば、15000円

4つなら、2万円

それ以上なら、月に稼げる金額は、その数に応じて増えて行くわけです。

ましてや、それぞれの財布が、5000円から1万円に、1万円から5万円に、5万円から10万円へと入金される財布に育てることの出来る財布だとしたらどうでしょう?

宝くじではないのですから、いきなり1億円が手に入るなんて確率の低い物をばかり狙うより、よほど現実味が有りませんか?

いきなり月収100万円稼げますという話は、とても魅力的に感じますが、どうしても半信半疑にはならざるを得ませんし、私の経験上ありえませんでした。

しかし、月収5000円くらいは稼げますよと聞くと、そんな金額かよwwwと鼻で笑ったり、バカにしたり、何の魅力も感じなかったりしてスルーしてしまいますよね。

ですが、逆に考えたら、それくらいの金額しか稼げないならやろうとは考えないけど

まぁ、実際に稼げるんじゃないの・・・

なんて思いませんか?

たかが5000円だとしても、1年経てば6万円。

その財布が2つあれば、12万円です。

ほんの数年前まで、残業をいくら増やしても、それらはすべてサービス残業とされ、前年より年収で12万円増えたなんてことは考えにくい状態にありました。

ちなみに、ここ最近景気が回復して来たと言われていますが、私の仕事は、未だに変わってりませんorz

ですから、たかだか5000円という金額だとしても、たいしたことをやっていなくての5000円は、とても貴重なのです。

そして、その5000円程度を稼ぐその方法であるならば、難しくは無いだろうと思えるし、その程度なら、短時間でも出来るのかもね・・・なんて思いませんか?


自分は、今そこにいるのです。


5000円の壁も突破しました。


それも、わずかな期間で、たいした努力も、たいした時間も使わずにです。

たかだか5000円を稼ぐ為の方法なので、難しいことは全然ありませんでした。

ですが、5000円の壁を突破出来てしまったのです。

1つのことで、月収100万円を獲得するのは、とても大変な努力と時間が必要で、その道すがら挫折を味わうことだらけでしたが、5000円程度の金額が入金される財布を幾つも持つ方法の方が現実的だなと考えを改めたら、わずかな時間と、わずかな努力で出来てしまったのです。

お金を稼ぐにあたって、上昇曲線を見させられた時があります。

最初は低空飛行でほんのわずかずつ上昇をして行くが、ある時を境に上昇角度が急に変わり始めて、最後には凄いことになるアレです。

以前は、あのグラフを見ていて、何となく納得している自分がいるのに、どうしても0から5000円を生み出す過程や、低空飛行を続ける過程はすっ飛ばして、一攫千金を夢見てしまう自分がいました。

しかし、今はそれを理解し、実践することが出来ています。

今はまだ、低空飛行ながら、0から5000円を生む壁は破りました。

わずかながら、5000円を生む様な財布を5つまで増やすことが出来ました。

この先も、財布の数は徐々に増やすつもりですし、それぞれの財布を育てることもして行いくつもりです。

自分がやっていることが、どこかの時点で急上昇を描く上昇曲線に乗れる期待値は、以前の一攫千金を狙って夢みていた時より、遥かに上がっています。

もしかしたら、わずかでもお金を生み出す財布を、0から1つ、1つから2つ、2つから3つと増やしていたことは、既に上昇曲線の角度を上げているのかも知れません。

今年の終わりには、あの時のことはどうだったのかと、笑いながら振り返れる気がします。

そしてなにより、副業にかける時間とその稼ぎの費用対効果が、その辺にアルバイトに行って稼ぐ時間と、雲泥の差を生んでいることだと実感出来ていると思います。

今日はここまで

私が何をやっているのか知りたい人は、ココをクリックして覗いてみてください。
    ↓ ↓ ↓
























































posted by ニコ at 15:07| 東京 ☀| Comment(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

5000円の壁

昨日は、現在自分が持っている5つの財布について話しました。

そこでは、5千〜数万円を稼いでいる財布を持っていると書いた訳だけど、な〜んだそんな程度の小さい話かと、読んでてガッカリしたかもしれません。

巷では、仮想通貨で資産を何10倍、何100倍にしましたとか、ICO案件に上手く乗って億り人なんて話しの中で、100万、1000万、1億円が稼げるなんて情報が溢れてますものね。

もちろん、私自身もまったく注目してない訳では無いのですが、そもそも本格的に注目し出したのが、ビットコインが100万円前後の値をつけた頃。

そこからは、あっという間に、150万円を越え、180万円を越え、年の瀬には200万円を越えるまでになっていきましたね。

正直にいえば、その頃は別のことで稼ごうと必死にネタを集めていたので、仮想通貨は知っていたものの、注目どころかそんな動きをしていることすらまったく知らなかったのです。

だから、ビットコインが、2017年初頭の値が15万円前後だったと知った時には、当然10倍以上の値になったのですから

マジかぁ〜!完全に乗り遅れてんじゃん・・・

なんて後悔もしていました。

当然のことながら、2017年の頭までに100万円位投資してた人は1000万以上になった訳だし、それ以前に持っていた人や、1000万以上投資していた人なんかは、数千万〜億の金額を掴めたんでしょうから凄い話ではあります。

そんな人達が150万円を超えた辺りから、暮れには200万、2018年の終わり頃には500万近くいくんじゃないか・・・なんて、口をそろえて言い出したモノだから、あっという間に噂が広がり、この頃になけなしの貯金をはたいて買っちゃった人は、今息してるの?なんて問われて、泣くに泣けない状態になってしまった人達が大勢出てしまいました。

ネットの反応をちょいと覗けば、300万投資したのに、現在80万に減っちゃった・・・だの

何年も切り詰めて貯めた貯金が半分以下に・・・

もう、死にたい

・・・なんて書き込んでいた人もいました。

自分は、150万を越え、180万に近づいた時にやっと買える準備が整って、一瞬乗っかろうと考えました。

ただ、そこでなぜか冷静になれて、よく考えてみれたんです。

今から購入したとして、180万が仮に500万になったとして3倍にもならないのか・・・。

もちろん、3倍に膨らんで嬉しくないはずはないんですが、数年前に不動産投資に失敗してからというもの、7桁のお金を投資に回せるほど余裕が無い。

そんなだから、やれてもほんのわずかしか膨らまないんだなと思って、その時はパスをしました。

あのとき冷静に判断することが出来て良かったと、今は思っています。

ただ、仮想通貨に付いては、まったく手を出さないかというと、そうではなくて、5つの財布の中の一つには、仮想通貨に関連したモノが含まれていて、それはそれで、大化けは期待出来ないものの、少しずつ少しずつ増えて行くようなので、楽しみではあるのです。

bsPAK56_morikaramiageruaozora.jpg


仮想通貨につては、また別の機会に書くとして、本題の5000円の壁に付いて・・・

自分は、過去に色々なMLMに手を出したり、情報商材を買い漁ったり、億万長者になる、成功者になれると言われているセミナーやらなんやらに、数多く参加し、時間もお金もかなり費やした話は、「5月4日限定の話」以降書いてきました。

(もし、そこの部分が気になるなら、見出しからさかのぼって読んでみてください。)

じゃぁ、それだけの時間とお金を費やして、どれだけ稼げたのかというと・・・

毎月5000円という金額を、継続して稼ぎ続けることは出来ませんでした。

MLMをやっていた時には、毎月数万円を稼いだ時期もありましたが、MLMの性質上、何らかのモノを購入し続けるという課金制度が付きものだし、活動するのに、乗り物代やら、喫茶店代やら、資料代、セミナー参加費なんかも取れれたりして、トータルすると毎月手元に残ったお金が5000円有ったのか疑問です。

あげくには、組織上のダウンさんと呼ばれる人達が、ある時期を境に稼げないと思って、どんどん辞めていき、組織崩壊とともに稼ぎも終了。

MLMでは、そんなことの繰り返しでした。


億万長者だの、成功だのの高額セミナーでは、メンタルや考え方、未来に起こりそうなことを学べるのですが、平凡な自分が0から何かを生み出すことは容易ではなく、ただ焚き付けられて、漠然とやる気だけがグングン上がるのですが、しばらくして何も果実を手に入れられていないことに気が付いた時点で、熱が冷めて行く。

セミナーに出ただけでは、お金は生まれない。

そこで学んだことを、自分で使いこなさなければ、お財布にお金は入ってこない。

では、出来たのかと問われると・・・

セミナーの内容は凄く良かったよwww

   それだけ

だから、セミナーに出ただけで、5000円なんて稼いだ記憶は無い。


情報商材に付いては、数100人規模のメンバーを集めて、5000円以上稼げる人が数人出れば成功と言われている世界でした。

あいつらは、俺らの養分だし

・・・なんて言われているのを知ってしまった時には、ガックリ来多覚えがあります。

要は、仕掛ける側と、仕掛けられる側には、絶対の壁があって、その壁の高さは5000円

これをクリアー出来たら、勝ったも同然。

だって、5000円の壁を打ち破った方法を手に入れたんですからwww

後は、その経験を元に試行錯誤しながらも続けて行けば、5000円がいずれ1万円になり、1万円が5万円、5万円が10万円となって、いずれ100万円の壁も破れるんですから・・・

そんなこと言ったって、お前まだ数万円しか稼いで無いんだから説得力無いよwww

って、笑われるかも知れませんが、過去にリアルビジネスで経験済みなんで、それがわかるんです。

今は、ブラック企業の中で、社畜豚として雇われているので、時間が無限に有る訳も無く、もっと高待遇の仕事に転職なんてことも、もうしたく有りません。

なぜなら、ある時期を境に、転職するたびに待遇が悪くなって、今に至るからです。

だからこそ、自分1人で、他人に迷惑をかけない要に稼ぎたいと思って頑張ってきたのです。

旅行だって、もう何年行っていないだろ?

欲しいものだって、どれくらい諦めただろう?

でも、夢は捨てない!

夢を叶える為にも情報は集める。

中には、稼げる情報商材は確かに存在するはず。

ただし、それに当たる確率は、ゴミの山からダイヤの粒を見つける様なもの。

宝くじほどではないにせよ、当たる確率は相当少ないのが現実。

これは、10年以上、300万円以上費やした実体験から言えるものです。

自分で振り返ってみても、ただの バカ です。

だけどね、やっぱりお金持ちになる夢は捨てられなかったのですよ・・・

自分じゃ何かを生み出す力が無いのなら、他人の力を借りるしか無いじゃない。

だから、自分でもバカだと思いながら、今までゴミの中からダイヤの粒を探し続けたの。

情報商材の中には、サポート期間がたいてい儲けられてて、それが半年だったり、1年だったりするんだけど、今思えば、後少し続けていれば答えが出たと思えるものが幾つか有る。

だけど、成果0円で、半年、1年はやっぱり我慢出来なかったのよ。

だから、今回出会ったモノは、まだ金額は小さいけど、もの凄いと思えるの。

だって、出会ってまだ半年経ってないんだよ。

そこで教えられた通りに、お財布を用意したら、すぐに結果が出ちゃったんだからwww

特に、2月、3月、4月に入って用意した財布は凄い。

2月に用意した財布は、既に数万円

3月に用意した財布は、数千円を稼ぎ出し

4月に入って用意した財布は、用意した当日に結果が出ちゃった。

まだ幾らになったかはわからないけど、確実に成果は出たということはわかった。

5つの財布の稼ぎを足すと、ちょっとした小遣いにはなる。

だからこそ、たかが5000円と思うなかれ

まして、この稼げるスピード感には、正直驚いている。

情報商材コレクターに陥っている人には、この凄さはきっとわかるはず。

私が何をやっているのか詳しく知りたいなら、下記をクリックして、自分の目で確かめてみてください。

  ↓ ↓ ↓















posted by ニコ at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

気が付けば、5個の財布

ちょっと前に、ある人から幾つの財布が欲しい?と尋ねられた。

自分は、何のことかわからずに、普段使っている財布が気に入ってるので、1個で十分って、咄嗟には思ってしまった。

何が言いたいんだろう?

次の言葉を発するまでに、少しの間を置かれたので、もう一度思い返してみた。

う〜ん・・・
普段のは、ラフな格好をしている時専用だろ・・・

そうだ、スーツを来ている時に使っていたヴィトンの2つ折の財布が有ったっけ・・・

2つか?

今使っている財布以外に特別執着するほどでもないので、これ以上は特に欲しいとは思わないしなぁ〜なんて思いながらだまっていた。

そしたら

1個?

2個?

5個?

10個?

20個以上?って尋ねられた・・・

えっ?

えっ?

え・え〜っ!!!!

今聞いたのは、貰った給料を入れて、何かを買った時に出すばかりの財布のことじゃなかったんだ。

投資とか、ビジネスとかをして、その成果がちゃり〜ん、ちゃり〜んと入って来る財布のことねwww

いや、いや、いや・・・

そんなことなら、1個、2個じゃなくて、5個、10個、20個くらい欲しいです!!!

ちょっと目の色変えて、次の言葉に期待してしまいましたwww

まっ、その時は、5個、10個、20個の財布はこれだよ・・・なんて話は無かったんだけどね。

bsN754_grandkyanionokeikoku.jpg


それからしばらくして、5月4日限定の話で書いたセミナーを受講してて、あることに気が付いちゃった訳。

あれ?

そういえば、既に財布幾つか持ってるじゃん・・・

4月に入ってからも既に、5千円ちょっと欠ける金額だったけど、しっかり通帳に入金されてたし・・・

あれ?これ何のやつだっけ・・・

まだ、そんな程度の金額ばかりの財布だから、あまりピン!と来てなかった。

だけど、それ自体やってみようかな〜って思って飛び込んだのが、約半年前。

実際には、最初の財布を用意してから半年なんて経って無い。

かといってその間、今日に至るまで、毎日毎日セコセコ何か作業もしてない。

だから、これなんだっけ?ってなっちゃったのですwww

もう1つの財布は、2月に入ってから用意したお財布。

これは、既に数万円稼ぎだしている。

そして先月、3月に入って新たにもう一つ財布を用意してみました。

まだ1ヶ月も経っていないのに、5月にはちゃり〜んって、予感じゃなく、実際になるみたい。

で、今月に入って用意した新たな財布も、もう結果出たwww

もちろん、入金があるのは、まだ先の話なんだけど、結果が出たのは確かなのですwww

これ以外にも、昨年の終わり頃に用意したお財布があるんだけど、用意だけして何もして無いから、結果がどうなってるかもわからない財布が1つ。

この財布、よくよく考えたらもったいない仕掛けなんだよなぁ〜って、今更思う。

近々手入れして、ちゃんと稼げるようにしようと・・・


こう考えると、1つ、2つ、3つ、4つ・・・5つ

本業以外に、既に5つの財布を持ってました。

その内の1つを除いて、まだ万の単位を稼いでないいから、イマイチ稼いだぞ〜って気になってないんだけど、よく考えてみたら凄いんじゃね!ってことに気が付いた。

だって、過去には幾つものMLMに手を出したし

幾つもの情報商材を買い漁りもした

何度も何度も金持ち・成功系の高額セミナーにも出て

不動産投資にも手を出した

お金も時間ももの凄く掛けて来たのに

今まで結果が出なかった


だけど、ここ半年でまだ数万円ではあるけれど

稼げている事実


かといってさっきも書いたけど、そのほとんどがたいしたことをしていない。

毎日毎日何時間も掛けて頑張りました〜!なんてことは、まったくしていない。

過去にやったMLMは、毎日毎日人に会ったり、電話したり、会合に出たりして、結構大変だった。

以前に買った情報商材なんかは、毎日の作業に寝る間を惜しんで何時間も何時間も作業した。

有名どころの高額セミナー・・・その時は燃えるんだけどね、具体的にどれをどうするってのが用意されていないのがほとんどで、自力で見つけなければならない。

結果として、当時の財布にはほとんどお金が入ってくることは無く、毎月の課金やらなんやらで、出るばかりでした。

そんなだから、約半年前くらいに始めたモノに、まともに力が入るわけない・・・

夢は見ているんだけど、手を出したとはいっても半信半疑で始めたことだし、まっいいかぁ〜ってすぐになっちゃって、財布を1つ用意しては放置、また用意しては放置の繰り返しをしていたんだ。

そんな程度でやってるのに、気が付けば数千円でも稼げてたから、正直ビックリしたし、過去のはいったいなんだったんだ?ってなってしまったのよ。

そんだから、誰かに話したくて仕方なくなって、4月の5日に、このブログを復活させたし、その日には、当日限定のセミナーがあるっていうんで、いそいで書き始めたのです。

あまりにも時間が無かったし、久々のブログだった為、自分からの紹介で見た人はわずかだったみたいだけど、興味を持って参加してくれた人が実際にいたのはよかったです。

実際セミナーを受けてみると、今数千円しか稼げていない財布が、今年終わる頃には、数万円、数十万円、数百万円、もしかしたらその上の桁まで化ける期待が持てますよ〜って内容でした。

そんなの信じられる訳無いじゃんwww

って、声が聞こえそうだけど、自分は今回についてはかなり期待している。

だって、今まで0円だった世界で、わずかな期間で、まだ数千円、数万円だけど、実際に稼げちゃっているんだから。

それも、たいしたことは本当にやってないでです。

私は、これでムリにどうのこうのしようなんてことは考えていません。

ただ、ちょっとだけでも自分と同じことを経験したことがあったり、何か副業で稼ぎたいと考えているけど、何をやったらいいのかわからないなんて人には、うってつけだと思っただけなのです。

自分が稼げたこんな話も、どうせ嘘だろ!って思うのもムリ無いです。

でも、そんなことばかり考えていても稼げるようになるわけないんです。

夢は、それに向かって動き出さなければ、叶うことはありません。

自分はそうしてきたからこそ、今やっと掴み始めたのですから・・・


コチラもいつまで入れるかわかりません。

やってみたいとか、気になった方は、

今だけ無料の期間限定で紹介中なので、下記をクリックして、早めに自分の目で確かめてみてください。
      ↓ ↓ ↓

































posted by ニコ at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

仮想通貨、ICO

昨日のオンラインセミナーは、内容が濃くてかなり為になりました。
今、巷では仮想通貨は終わったと言う話と、いやいやまだまだこれからだよという話が、日替わり弁当のようにコロコロ変わって、何をどうして良いのか迷ってしまいますね。

こんな時は、情報に踊らされないように、一旦離れようと考えるのも手では有りなすが、昨日のセミナーの内容を知ると、あぁ、なるほどと腑に落ちてしまいました。

その内容は、決して貸そう通貨を煽る様な内容ではなですが、もうこの流れは止まらないということがはっきりわかりました。

世界には仮想通貨以上に信用の無い貨幣が沢山存在しています。

輪ゴムに止められた、大量に束ねた紙幣をもっていかないと、パンの一切れも買えないなんて国が有るのを、何かの動画で見たことが有るのですが、毎日毎日その貨幣の価値は下がるなんて世界で暮らしていたら・・・

自国通貨を信用出来ずに、他国の通貨を自国通貨の代わりに流通させているなんて国が有るのも聞いたことが有ります。

もしです、そんな国の人達が、自国通貨に頼らないで生きるとしたら?
環境が整ってしまったとしたら?
お札を刷ることも、コインを発行することもせずに、お金の代わりになモノと考えたら?

未来を想像すると、仮想通貨は・・・

納得してしまいました。

bsC785_orange-no-tokachidake-1.jpg

また、この先 AI が発達して来るとどうなるのかという未来についても、愕然としてしまいました。

なぜなら、少し前の花形職業でもあった、銀行、保険等の職業ですら、多くの人員がいらなくなり、リストラが既に始まっていると言うのですから・・・

確かに、銀行の業務で思い浮かべれば、ATMがあれば、出し入れや送金なんかにも人員はいらない。

各種手続きなんかでも、オンライン済んでしまいますし、カード発行なんかも、銀行内の小さなboxの中で終わってしまった経験も有ります。

インターネットバンクのように、店舗をもたないで成立してしまうモノも、今では当たり前。

では、自分が勤めている会社の環境ではどうなんでしょうか?

10年後には、自分がそこで今までと同じ業務内容で雇われていられる保証は有りますか?

自分は、今と同じで働けている自信が無いです。

どうにかしなければと焦る気持ちはあるけれど、時代の流れはかわりません。

いまから少しでも対策をと始めたのがこれです。

   ↓↓↓ ココをクリック

前回のブログで、自分がどんなことをしていてこれにたどり着いたかは書いてありますので、もし気になったら、4月5日限定の話を読んでみてください。

ラベル:ICO 仮想通貨
posted by ニコ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする