2019年02月14日

BACK STREET GIRLS ゴクドルズ 映画

BACK STREET GIRLS ゴクドルズ

コミックも、アニメも見たこと無い。

知ったのは、たまたま映画観で見た予告編が面白そうだったから。

壮絶に チ◯コが 消える

このキャッチフレーズと映像にやられたwww



もう、予告編と「壮絶に チ◯コが 消える」のキャッチフレーズで、だいたい何が起こるかは想像出来る。

それなのに、見るまでワクワクしてたwww

見た感想としては、大満足。

とにかく面白い。

劇場内で、観客の笑い声もチラホラ。

自分自身も、何回となく、声を出して笑ってしまった。

ストーリー

犬金組の若きヤクザ、山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦の三人は、【男として】【男らしく】【組の為に働く】ことを心に誓うほどの特に活きの良い三人組。

しかし、とある事件で不始末を起こした三人は、組長の思い付きで、性転換&全身整形をさせられ「今日からお前らはアイドルだ!芸能界でのし上がって、バッチリ金稼いでこい!」と告げられてしまう。

「ヤクザでありながらアイドル」前代未聞のアイドル伝説を目の当たりにした、久々の笑える邦画でした。

TRTM9726_TP_V4.jpg


しかし、ゴクドルズを見て思うけど、どの世界もつらいね〜。

自分自身がやりたいことだけをやって生きて行くなんてことが出来ている人って、世の中にどれくらいいるんだろう?

やりたくもないことをしながら生きて行かなければならないって、なんか息が詰まる。

少なくとも、自分はそんな生活からは脱出したいと思って努力はしている。

やっていることは


疑う人にはコチラ





posted by ニコ at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。