2019年02月13日

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

いや〜勘違い。

今回の劇場版PSYCHO-PASSは3部作ということで、3作品を通しての事件を解決するものだとばかり思っていた。

1作目を見た後に、劇場版PSYCHO-PASSの公式ページに行ってみると、それぞれ1話完結したものだった。

よくよく見ると、それぞれのタイトルにCase.1、Case.2、Case.3とついてるもんねwww

で、今回のCase1は、霜月美佳が主役?として事件を追う。

政治絡み、官僚システム、環境保護等、現代の日本の状況をうまくデフォルメしながら描いているように感じながら、面白く見ることが出来ました。

ただ、PSYCHO-PASSのキャラで、常守朱の活躍を期待していた身としては、ちょいと物足りなかったwww

仕方が無い、今後のCase.2、Case.3に期待・・・と思ってみたが、劇場版PSYCHO-PASSの公式ページを見る限り、それも薄いのかな・・・


話は変わって、政治絡み、官僚、世界情勢等、PSYCHO-PASSほどの未来では無いが、今年の後半から、日本経済も怪しいなんて噂が・・・

世界情勢としては、北朝鮮が気になるところだが、どうも、米中の経済戦争が飛び火して来そうな雰囲気。

政治では、政治家が馬鹿なのか、またもや官僚に負けたのか、10月の消費税10%アップによる消費の落ち込み等、良くなりかけた日本も逆戻りしそうな雰囲気。

やはり自分の身は自分で守らなければいけないようだ。

ただ、私は有り難いことに、ギリギリセーフだと思っている。

なぜなら、今いる環境が、自分の身を守るのに十分すぎる環境だと思っているからだ。

その環境とは


疑う人にはコチラ





posted by ニコ at 14:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。