2019年01月24日

TAXi ダイヤモンド・ミッション

もー・・・

チラシの見出し「300km/h越え!超速タクシー再始動!!」と、リュック・ベッソン

プジョー407の写真と、マルセイユ警察署長ジベール(ベルナール・ファルシー)の馴染みの顔を見つけ、おっ!帰って来たか!とワクワク。

中身をよく読まずに、いつものメンバーが出演すると勝手な思い込みで期待していた・・・

チラシ「TAXi ダイヤモンドミッション」の表と裏


よく読めば、登場人物が変わってることくらい簡単に分かるのにwww

実はこのシリーズ、長身の金髪女性刑事ペトラがお気に入りだったので、今回も出ていて欲しいと、ちょっと期待していた。

しかし、毎度思うことけど、マルセイユ警察の署員の描き方、ひでーなーwww

バカにし過ぎでしょ!ってくらいバカにしてるwww

今回のダイヤモンド・ミッションで、行くところまで行っちゃったって感じかな。

ストーリーとしては、スーパーカーを駆使して強盗を働く一味を、一致団結して捕まえるって単純なモノ。

見所は、当然プジョー407の走りと仕掛け!・・・なのwww

目新しい装備は有るものの、それについての驚きやワクワクした感じはイマイチ。

全体的な作りとしては、兎に角笑わせようと頑張っているみたいなんだけど、感覚の違い?言葉の壁?なのか、声を出すほどの笑いは取れてなかったなぁ〜。

とはいえ、実際、シリアスな場面って有ったのか?って思えるほど、ドタバタとカーチェイスに終始していたので、まっ、何も考えず気楽に観てよって作品何でしょwww



追伸

しかし、マルセイユの風景は綺麗だったなぁ〜。

いつの日にか、のんびり観光に行ってみたい場所のリストに載せておこう。

いつ行けるかは、自分次第。

ちょっとした努力を積み重ねれば、旅行は現実のものとなる。

今、自分はそういう環境に身を置いている。

そういうことを再認識させてくれた人がココにいます。


胡散臭いと思う人にはコチラ







        
posted by ニコ at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。