2019年01月21日

成功のイメージ

自分は昔、ある詐欺にあって、金が回らなくなった末、信販ブラックになったことがある。

今はそれもあけて、カードを持つことが出来ているのだが、今思うと、お金に余裕があった時って、借金返済が終わった後の信販ブラックがあけるまでの期間だった様な気がするんだ。

カードは便利だよ確かに・・・

だけれど、1回払いならともかく、分割やら、リボやらを使い出すと、当然のように毎月の支払いの為に、月の小遣いが減っていくわけ。

まっ、欲しいモノを先に手に入れられているんだから仕方ないことではあるんだけど、それでも月の小遣いが一杯ある人ならまだしも、数万円で毎月やりくりしている人に取っては、少しずつクビを絞めていくことになるんだよね。

当たり前っていえば当たり前のことではあるんだけれど、カードを持てなかった時期は、当然借金してモノを買うことなんて出来ないわけだから、欲しいモノを我慢するか、その金額に達するまで貯金していくかしか無いよね。

そういう時期については、欲しいモノを手に入れられない代わりに、お小遣いにさして困ったことがなかった記憶があるんだ。

欲しいモノに対して、諦めるわけでもなく、小遣いを使い過ぎれば、手に入れるのが先延ばしになるだけ。

だからこの時期は、お酒を飲みに行った回数も、遊びに出掛けた回数も、かなり多かった。

しかし、一昨年までの自分はと言えば、幾つものカードの限度額一杯まで使っていて、クビが回らないほどではないにせよ、色々なことを我慢するだけの自分にもどっていた。

その原因というのが、漠然としたイメージの、お金持ちになりたいとか、自由が欲しいっていう欲望。

その欲望の為に、成功、お金儲けってキーワードのつくモノに、ほんとお金をつぎ込んでしまった。

その結果は、成功なんてほど遠いところに追いやられ、借金まみれの苦しい時期に再突入してしまった。

成功が欲しかっただけなのに・・・

しかし、最近では、お金を作ったり、時間を作るってことは、あくまで手段であって、目的ではないってことがわかって来た。

その手段が、自分の成功の思い描く姿のままでは、いつまでたっても幸せになることも出来ないし、貧乏から抜け出すことも難しいとわかって来たんだ。

漠然とお金持ちになりたいだけでは、モチベーションを保ち続けるにはかなりムリがある。

だから、もっと先に、本当にやりたいこと、行きたいところ、手に入れたいもの、自分がどんな魅力のある未来で過ごしていたいのかを、より明確にしながら日々を過ごすことが大事だと思う。

だって、ちょっと頑張れば手の届く範囲であれば、本当に欲しいモノは、少しの期間我慢してでも手に入れたでしょ?

そして、手に入れるまでの期間がとても楽しかったでしょ。

そういった時の努力は決して苦にならないじゃない。

そういうことを再認識させてくれた人が


それでも胡散臭いと思う人にはコチラ




posted by ニコ at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。