2015年04月05日

副業にMLMを選んだ理由は、家賃収入?だった…

過去に、副業でMLMを選び、参加した最大の理由は…


副業として、パート、アルバイトなどで、どこかに勤めてしまうことは簡単なのですが、ソコには時間と時給の壁があります。

私の場合は、養豚場(脱・社畜豚(部)内では就職先を指す)で、通勤時間+サビ残をブヒブヒこなすと、1日大体15時間位取られてしまいます。

コレに、食事時間やお風呂の時間まで合わせると概ね17時間くらいはかかってしまうんですね〜。

コレでは、睡眠時間を除くと、稼ぎたくても1〜2時間が限界じゃないかと…

時給についても、専門職でも無い限り時給1500円の壁を越えるのはほぼムリではないでしょうか?

(風俗関係など、一部の特殊なアルバイト等は除きます)

そう考えると、1日1500円×2時間=3000円かなりいい条件ですが…

3000円×25日=7万円

休日を抜くと、月に+7万円の収入になる訳ですが、なんでこんなに高い時給で計算したのか?

コレが、アルバイトなどで得られる副収入の限界ではないかということを示したかったからです。

さらに、コレを一生続けても、決して楽にはならないです…


次に、今流行のアフィリエイト、せどり等

アフィリエイト…始めるにあたってたいして苦労はないです…始めるにあたってはね。

但し、収入を生むまでには、知識、経験等をかなり要求されます。

もちろん簡単に出来る方法はあるのでしょうが、私はそのやり方を見つけられませんでした。(2015年4月現在)

これは何ヶ月か、やってみた感想でしかありませんが…


せどり、転売…上手い仕入れ方法を見つけられれば、話は別ですが…

私は、本が割と好きで、Book off とかによく行きます。

ソでコよく見かけてた光景として、本を物色し、携帯、スマホで何かを調べ、カゴに放り込む

コレは明らかに、セドラーと呼ばれる人たちです。

要は、一般人にも安い仕入れ先(この場合は、Book off 等)が身近にあったので、ソコで仕入れ、インターネット上で利益を乗せて売るって行為を繰り返している訳です。

ただし、ここ数ヶ月、その光景を見かけることが減った様に観じます。

理由とし考えられるのは、去年まで100円で買えたコーナーですら、軒並み値段が上がってしまったこと。

確かこの本、以前は100円だったはずなんだけど…と思うことがしばしばあります。

要は、お店側も馬鹿ではなかったってことですね。

消費税が上がったとはいえ、実質の上げ幅は3%です。

100円で売っていた物が200円は無いでしょう?

明らかに安く大量購入して行くセドラーに、便乗したって言うのが本音ではないでしょうか?

せっかく自分たちが安く仕入れてきたて販売しているのに、それ以上の利益をみんなセドラーにもっていかれるなら、タイミングよく消費税も上がったことだし、それを理由にもうちょっと利益を乗せちゃえ!って感じだったんじゃないかと…

あくまで私の推理でしかありませんがwww

多分、セドラーの傾向として、もっと効率のいい仕入れ先を見つけたか、もっと効率のいいビジネスを見つけたかのどちらかなんだと思います。

だって、結局は、仕入れて、売って、発送まで自分でこなさなければならない訳ですから、通常にやっているだけでは、収入の限界もすぐに見えてしまいますからね。


FX、株などの投資?

FXは、大きく儲けるために、レバレッジ(ココで言うレバレッジは、ある一定の条件内で、手持ち額以上に投資出来ることを指す)を掛けて投資しますが、失敗すると当然レバレッジを掛けている分、投資額100に対して0以下のマイナスリスクがあります。

は、長期、中期的に投資して儲けるのでは無ければ、やはりギャンブルと一緒だという印象です。


MLMの利点

MLMのおもな業務は、参加している会社の製品、サービスを売るか、参加者を募ることが仕事になります。

利点としては、大抵の場合、小額資金で個人事業主(オーナー)として、ビジネスを始めることが出来ます

例えば、個人事業主(オーナー)として、コンビニを始めたいとします。

すると、数百万〜数千万の事業資金を借りる等して集めなければなりません

たまに見かけますが、出来て何年も経ってないのにコンビニが無くなっている。

短い期間であればあるほど、投資した金額に対して回収出来たかは疑問が残ります。

それに対して、MLMのほとんどの会社数千円〜20万円位の資本で始められることが多く、個人事業主として仕事を始められる金額としては、格安としか言えません。

リスクらしいリスクも、投資額以上になることはほぼ無いので、ビジネスオーナーとしては、最小限に押さえられていると思います。

さらに、販売、参加に限らず、相手が解約でもしない限り、そこから継続して収入が発生する点が大きいです。

不動産オーナーの、賃貸契約による継続収入のようなものになります。


MLMの悪い点

製品を売る場合、ほとんどのMLM会社の製品は一定水準以上の良いモノを販売しています。

当たり前ですよね?

その辺の商店で売っている水準の物であるならば、わざわざそこで購入する意味がありませんからwww

ついでに言ってしまえば、市販のものより多少なりとも高く設定されているように感じます。

サービス系では無いモノは、インターネット等でよく探して見ると、モノによってはMLMの参加者が会員価格で購入出来る金額以下で、専門ショップで転売されているケースを見かけます。

参加者を増やせば、ゴールド会員価格で購入出来るのよ!なんて誘い文句を言ってみても、使ってみたいだけの人にとっては、じゃあ私は参加しないけど、こっちで更に安く買うからプラチナ会員ねwww…なんて、笑えない話もあるくらいです。

MLM製品の転売は、MLMの参加者が、自分のランクを上げることにだけ集中し過ぎて、販路そのものを壊していることに気がつかないでいるワルい例です。

それでも、自分だけが儲けたいがために、強引な販売方法、強引な勧誘方法をとるのであれば、それは、相手に取って迷惑行為でしかないのです。

これが、いつしか友人、知人を無くすと言われるMLMのワルいイメージを作っている原因です。


本来のMLMの姿は、先にも述べた通り、製品、サービスが、市販のモノより優れている点。

普通ではなかなか無い小額資金で、ビジネスオーナー、フランチャイズオーナーとして、事業を始められる点。

会社によっては、在庫をもたないで出来る点。

ビジネスを進めるあたっての、勉強会などを定期的に行っている会社もある点。


そして今流行のアフィリエイトと同じ様なことをして、アフィリエイトより優れた収入を得ることが出来る点です。

アフィリエイトとは、自分のサイト(ブログ、ホームページ)等で、広告主の商品やサービスを紹介することで、成果(ユーザーが商品を購入するなど)があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みを指しますが、大抵の場合、1契約の成果に対して、1度の報酬しか発生しません。

しかし、コレも先ほど言いましたが、MLMは、相手が解約等を行わない限り、1契約に対して毎月継続して報酬が発生するのです。

もう一度言います。

不動産オーナーの様に、毎月家賃収入のような継続収入が得られるのです。

仮に、今月1契約が成立し、翌月以降も契約が続行したとします

翌月も1件の契約が成立したとして、

    先月契約の継続報酬+今月の契約報酬

翌々月も1件の契約が成立したら、

    先々月契約の継続報酬+先月契約の継続報酬+今月契約報酬…

…と、なる訳です。

これが、MLMは積み上げ型のビジネスと言われる所以です。

やり方次第では、収入がどんどん膨れ上がるのです。


それと、MLMは口コミビジネスと言うことです。

あそこのラーメン屋美味かったよ…

マジ??じゃ今度行ってみるよ…に代表されるような、口コミです。

口コミに報酬を付けた例もあります。

某大手スポーツジムが、開業当時やっていたことですが、お友達を紹介してくれたら翌月の会費を○○円サービスみたいな…

これって、自分が入っているスポーツジムを、口コミにより紹介することで報酬が発生しているので、MLMと同じではないですか?

自分が参加しているMLMの、製品やサービスを口コミで紹介して、報酬を得る

何か違いがありますか?

当店は、何名以上の飲み会であれば、幹事さんは無料なんてサービスもどこかしこに見かけます。

これも、違った意味で幹事さんは口コミにより報酬を得たのと同じではないですか?

結論からすれば、どういう形にしろ、口コミによって報酬が発生しているケースは巷に溢れていると言うことなのです。

ならば、副業の一つとして、考えてみる余地はあるでしょう。



なるほどね

確かに継続収入には魅力は感じるけど

そうは言っても、口コミとは言え、友達を誘うのにはやはり抵抗が…という方は

MLMでは無い+αの稼ぎの一押しの情報です
コチラをクリックして覗いてみてください

   

http://prt.nu/1/お小遣い稼ぎ






   




























posted by ニコ at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | MLM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。