2018年04月15日

お金持ちになりたい

仮想通貨や、インターネットビジネスで自分も金持ちになりたい。

なんで?

普通じゃ手に入れられないお金を掴めるから?

簡単そうだから?

副業から始められそうだから?

簡単ではないかもしれないけど、自分にも出来そうだから?

仮想通貨にせよ、インターネットビジネスにせよ、1億円を稼ぐ方法さえ手に入れてしまえば、自分の人生を切り開けると思っているの?

これ、今までの自分に問うと、その時々で感じ方が違うけど、概ねYesと答えてしまっていたこと。

で、稼げたの?

・・・

変われた?

・・・

10年以上、色々なことに取り組んで来たけど、な〜んにも変わらない。

会社勤めも辞められていない。

人生10年以上、金額にして300万以上使って、なんの変化もなし・・・

コレが、自分が今まで経験して来たことの答え。

もう、稼ぐ系の情報を仕入れるのは、無駄に終わるから辞めよう。

・・・と、思っていた。

それでも、ある程度時間が空くと、また1億円稼げますよ!って言葉に釣られてしまう。

中には、本物も有るようだが、今までの自分は、ソレに出会ったことが無かった。

いや、自分が使いこなせなかっただけかもしれない。←コレが原因で、次も手を出してしまう

今は、情報を売る側のこともそれなりに分かって来た。

稼げる本物の情報は、ほんの一握り。←宝くじに当たる様なもの

再現性が無いモノか、既に古い情報で稼げないモノか、肝心なところは隠されているか・・・

いずれにせよ、買った側には何の変化ももたらさなかった。

では、何に釣られるの?

1億円稼げます。

3クリックで稼げます。

この仮想通貨で、あなたも億り人。

なんて言葉に釣られ、動画などで説明されて、信用してしまう。

情報を売る側は、その情報が本物でなかったとしても、その情報を売ることで億の金額を手に入れる。

20万、30万からする高額塾や情報を、たった1000人集めるだけでも、2億、3億の金を集めてしまうのだから、これが、もっと金額が高かったり、多くの人数を集められたら、その金額は莫大なものになってしまうのは、簡単に想像出来てしまうのです。

情報ビジネスとは、本物、偽物を問わず、そうように稼ぐモデルともなっているのも事実なのです。

bsNAT85_yashitoaoiumi.jpg


自分は、やっと本物に出会えました。

1億円を手にしたわけでは有りません。

実際、まだ小額しか稼げていません。

しかし、0円ではなく、確実に稼げたのです。

いずれかの情報商材を購入したり、高額塾に入った経験の有る人なら分かると思いますが、小額でも稼げたという事実そのものが、本物である証明なのです。

それも、わずかな期間でです。

それすら、驚くことであるという事実。

本物で有る以上、
夢が夢でなくなり、現実になるのがいつなのか?
というステップに移りました。

それが、半年後なのか、1年後なのか、はたまた、2年掛かるのか・・・

5000円を突破から、わずかな期間で、今は万単位が稼げています。

確実に積み上がっているこの感覚は、とても新鮮であり、とてもワクワクしています。

なぜなら、自分の取り組み方次第ではあるにせよ、ソレは確実にやって来る・・・

月5000円も稼げないといわれていた業界で、5000円の壁を突破したことは、それを意味すると実感出来るようになったからです。

これはとても重要なことです。

いきなり凄い金額を稼げたにせよ、この壁を突破しないことには始まらないからです。

そして、そこには稼ぎ方が幾つも用意されていました。

いくつもの稼ぎ方があるということは、自分が取り組みやすそうと思えることから稼ぎ始められることでもあり、稼ぎの金額を積み重ねることも出来るということでもありました。

5月4日に、緊急で行なわれたWEBセミナーでは、自分よりソレに早く気付き、力を入れて取り組んだ人達の実績なんかも公表していました。

そんなものは、幾らでも作れるというのも分かりますが、今回自分が稼いだことと、ソレが確実に積み上がっていることを実感した今では、疑うことの無い事実だと自分は感じています。

もちろん、他人が言うことなんか、どんなに言葉を使って説明しようとも、疑いが晴れることは無いでしょう。

それでも、少しは興味が湧いているのであれば、自分の目で確かめてみることをお薦めします。

人生において、そう何度もチャンスは訪れません。

いいえ、何度も訪れているチャンスをチャンスとはまったく気にも留めずに、普通にスルーしてしまうからこそ、いつまでたっても一般人から抜け出せないでいるのです。

そのくせ、ジャンボ宝くじなんかは、毎年毎年決まって購入し、毎年恒例の夢を見てしまう。

当たりませんよ、そんなもの・・・

いや、メチャメチャ確率が悪いですよと言っておこうwww

確実に当たっている人はいるらしいのでwww

けど、ソレって何億分の1枚かでしょ。

そういいつつ、自分も毎年買っていて、3000円以上当たった試しが無いから、ソレは夢www

そう、アレは抽選日までの夢を買っているの・・・

でも、宝くじを買うということは、夢は捨てていないってことですよね。

宝くじを買うこと自体が、チャンスを掴もうとしている行為ではありませんか?

だったら、そこにはチャンスがありますよ〜と言っているのであれば、それが本物であるのか、偽物か有るのかを、自分で確かめてみるくらいはしてもいいのではないでしょうか?

ジャンボ宝くじの呼び込みも、夢を買いましょう的なことを言っていますが、その場所まで行き、長蛇の列に並んだとしても、順番か来て実際に買うか決めるのは自分なんですからね。

前回、4月5日に行なわれたプレミアムWebセミナーが、5月10日限定で、もう一度だけ行なわれます。

そちらに、無料ご招待しますので、コチラをクリックして、自分の目で確かめてください。

         



どうしても時間が取れない方は、自分がやっていることの片鱗が分かるコチラをクリック

  





















posted by ニコ at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | お金の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする